FC2ブログ

赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設

赤平アートプロジェクト鑑賞後の話。
坑口浴場のすぐそばの、今年の夏オープンした
「赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設」に移動し、
そこで「炭鉱遺産ガイドつき見学」に申し込みまして。
赤平市民なら200円。
私は市外の人なので800円。
(詳細な料金体系と開館日は上記のリンク先のPDF参照)

充実した展示と、カフェコーナーもある施設。
180923-1.jpg
ここで一通りの説明を受けヘルメットを装着。奥の建物に向かう。

かつて赤平炭鉱で働いていた方がガイド役。
180923-2.jpg

中に入ると…おおお…
180923-3.jpg

はあああ…
180923-4.jpg

ひょえええ…
180923-5.jpg

ガイドの方が懇切丁寧に
「当時これはこのように使われていました」と解説してくれ、
興味深い話ばかりなんですよ。
しかし私の頭のザルの目は荒く、ほとんどこぼれ落ち…
以下、ガイドさんの
「私の話はいいから、どんどん写真を撮ってください」
の言葉に甘えて撮りまくった画像を羅列。

180923-6.jpg

180923-7.jpg

180923-8.jpg

180923-9.jpg

遊園地のこどもきかんしゃくらい小さい、坑内を移動するための乗り物。
180923-11.jpg
165cmの私が乗り降りするのも大変だった…ええ、乗れるんです。これに。

歩きにくい所には足場が設置されている。
180923-10.jpg
ただ所々足元が悪いので、歩きやすく汚れていい靴推奨。

ここでいったんガイダンス施設へ戻り、
ここで見学終了の人と別れ、
残った人は少し離れた「自走枠工場」へ移動。
それは、炭鉱の中で使われた大型機械が集いし場所。

180923-12.jpg

180923-13.jpg

180923-14.jpg

180923-15.jpg

もちろんここでも機械の用途や
炭鉱での苦労話、笑い話(炭鉱あるあるネタ)を
たっぷり聞いたのだけど、私の頭が(以下略)
このバカでかく重たい機械をいったん分解して地下に運び、
再び組み立てて坑内で使った…という話は覚えてる!

180923-16.jpg

180923-17.jpg

180923-18.jpg

まだまだ画像はあるが、これにて。
お好きな方には鼻血ものの場所ではないかと。
私はアートイベントの一環で見学できると勘違いしていたけど、
こちらの見学は通年やっているらしい。
これはまた来たいかも…
スポンサーサイト
2018-09-23 : 外出 : コメント : 2 :
Pagetop

赤平アートプロジェクト2018

20年以上使った愛着のある器を去年から続けて3つ割り、
地震で割れた器がトドメかと思っていたら、
数日前、これまたお気に入りの器を床に落として破壊。
ゆうべはケシポン(郵便物の宛名を読めなくするスタンプ)も
床に落として破壊。
時間をかけて作った銅版画の版に
修復不可能なダメージを与えてゴミにしたり、
ブリューゲル展の前売り券を紛失して落ちこんだりもしたけど、
私は元気です。
これくらいはかすり傷。


前置きが長い。
先日、「赤平アートプロジェクト2018」に行った話。
2013年に行った「奔別アートプロジェクト」と連なった企画。
ここで説明すると長くなるので、詳細はこちらを。
HP

展示会場はこちら。旧住友赤平炭鉱の人々が使った「坑口浴場」の建物。
180921-1.jpg

廊下にある物も作品。動かすと大きい音でビビる。
180921-2.jpg

手前のドアには「更衣室」の文字。
180921-3.jpg

作品として使われているカゴは、一人分のヘルメットやマスクなどを収める物。
180921-4.jpg
これが大量に天井からぶらさげられ、自分の番号のカゴを滑車で下ろして使ったらしい。

ここにもいろいろ作品あり。しかし割愛。
180921-5.jpg

おおおーと声が出た風呂。苔が敷きつめられている。
180921-6.jpg

こっちも風呂。奥にも部屋があるな…
180921-7.jpg

奥には苔むしたお地蔵さん。石山軟石だな、これ。
180921-8.jpg

実際に使われていた「赤平立坑」の看板を使った作品。
180921-12.jpg

作品以外にも、当時のままの看板や張り紙に目が行く。
180921-9.jpg
平成6年まで使われていた施設なので、往時の気配も濃厚。

鏡には「御安全に」の言葉。
180921-10.jpg

作品の横のビロビロした物を見つめてみたり。
180921-11.jpg

廃墟だねえ…
180921-13.jpg


アートの展示は10/8までの土・日・祝の開催で、無料。
観光客が激減した今、道内で動ける人は動くといい。
気になる人は、ぜひ行ってみて。
あの感じ、小さい画像では全然伝えられないので。

展示を観たあとに立坑櫓を見学したんだけど、
そっちはそっちで大量に画像があるので、
このあと別記事で。  

坑口浴場と道路を挟んで立つ立坑櫓。
180921-14.jpg
この中がねえ…すごくてねえ…
2018-09-21 : 外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

キノコ捜索

電化製品が少なく部屋も狭いと、少ししか節電できん。
駄ブログを更新しなければ節電になるのか。
こんな時にキノコの話をしてる場合か。
だがしかし、する。

地震の数日前の話。
某所での打ち合わせまで時間に余裕があったので、
じゃあ近くの知事公館で7〜8分キノコを探せるな…と、
敷地に足を踏み入れると…

あー生えてるねー(調べても名前わからず)
180914-1.jpg

生えてるわー。アキヤマタケかな。
180914-2.jpg

白いニョロニョロ!
180914-3.jpg
前見た時はうどんみたいだったシロソウメンタケ、ホントに素麺っぽい。

何らかのイグチ…イグチはわからん…
180914-4.jpg

7〜8分の間に4種も見つけて興奮し、
うっかり打ち合わせを忘れそうに。
あわてて移動し、打ち合わせ後また戻ってきてキノコ捜索。

やだ、憧れのオニフスベ…?じゃねーよ、彫刻だよ。
180914-5.jpg

これから生えてきそうなアキヤマタケ。
180914-6.jpg

根元になんかあるねー。センボンアシナガタケかな。
180914-7.jpg
左半分のほうがカサが開いていて古い。

ヒメカタショウロは一帯にポコポコたくさん。
180914-8.jpg
よく見るのに正式名称知らなかった…ポン菓子っぽい。

これは…カサの裏や柄がうっすら紫だから、サクラタケ???
180914-9.jpg

合計で50分ほどの間にこんなに見つかるとは。
(ここに載せてないキノコもいくつかあり)
以前ワカクサタケを見つけたり、
見事な変形菌を見つけたのも知事公館なので、
あなどれない場所である。

でも、50分ほどの間に12ヶ所も蚊に刺されてね…
打ち合わせに蚊取り線香を持参したりしないから…
いまだその効果を試せないまま、秋。

披露しそびれていた変形菌はこれ。
180914-10.jpg
2015年10月、ボロボロの切り株で発見。何ホコリだろ。

拡大。ツブツブは1ミリないくらい。
180914-11.jpg
こんなツヤツヤな変形菌には、その後出会えてない。会いたくて震える。
2018-09-14 : 植物・キノコ : コメント : 2 :
Pagetop

すでに日常

地震の直前に買った牛乳とヨーグルトと卵を
ちびちび消費していたけど、
ぼちぼち乳製品も復活するかしら。

平時からスルスルすべって倒れがちだった書類ケースと、
固定せずに重ねていた小型引き出しが見事にふっとび、
書類は散乱、小物入れにしていた食器が割れ、
粉々の破片を片付け中、停電に。

180911-1.jpg
自分の絵のついた食器なので、ショック。右上のも割れた。

停電と断水で1日過ごし、翌朝復旧。
食料のストックと電池もあり、
家の前の公園の水も出ていたので、さほど困難もなく。
ラジオを聴いて手作業でできる仕事を進め、
夜は本を読んだり星がキレイねと思ったり。

クレジットカードのポイント交換で入手した非常食セットもあった。
180911-5.jpg
1人分の水と食料と加熱袋3日分。2年前に入手、5年もつ。

非常食に手を出すほどでもなかったけど、
いい機会なので五目ご飯のパックにお湯を入れて食べてみたら、
ホカホカでおいしかった。
パンも気になったけど、食べずにキープ。
このセットがある!という安心感は絶大。

〝もはもはくん〟と〝はぴーちゃん〟というキャラ。
180911-2.jpg
目玉焼きを焼くもはもはくん。

停電の夜、余震と公園に水汲みにくる人とクルマの音で眠れずにいたら、
ラジオから「眠れない人は深呼吸しましょう」と聞こえ、スーハー。
ありがとうラジオ。
意外とガチガチに緊張してたわ。

180911-3.jpg
目玉焼き焼けた!ひゃっはー!

ラジオだけで知る被害状況に全く想像が追いつかず、
夢の中ではテレビのリモコンを握りしめ、
番組表の画面で必死にニュースを探していた。
翌朝普通に届いた新聞で、初めて写真を見たよ。
というか、地震の2時間後も普通に新聞が届いてたよ。

180911-4.jpg
あー…

最近、事故や災害に備えクルマの窓を割るハンマーを買ったばかり。
あとは何がいるかな。
地震の数日前に町内会のハザードマッップを見て、
情報がわかりにくい…と古紙の袋に入れていたが、
保存しとくか。うーん。
とりあえず、書類ケースと引き出しにすべりどめはつけた。

2004年の台風で停電した時の画像を発掘。
180911-6.jpg
電池式ラジオ、この頃から日常的に使ってたのか(忘れてる)。

お、また揺れた。
揺れてなくても揺れてる気がする現象が起こりすぎぃ。
2018-09-11 : 日常 : コメント : 6 :
Pagetop

ウチュードリ

また作り始めた。
180831-1.jpg

まずは荒削り。
180831-2.jpg

そしてカッターで細かく削る。
180831-3.jpg

ヤスリをかけたら着色。
180831-4.jpg

ホシムクドリをイメージ。あくまでイメージ。すでに形が全然違うし。
180831-5.jpg
漢字で「星椋鳥」、このキラキラ感を出したい。

土台は星型。針金で脚を作るつもりだったけど…うーん。
180831_6.jpg
※ブログアップ時はひどい画像だったが、キレイな画像を発見したのでチェンジ。

完成。表面に塗ったのはラメ入りのガッシュ。
180831-7.jpg

小さい画像だと⭐︎キラキラ⭐︎が伝わらないな…
180831-8.jpg

星型スパンコールをつけ、スペイシー&ギャラクシー感をプラス⭐︎
180831-10.jpg
このスパンコール、小学生の頃に買ったんじゃよ…

ちょっと体が傾いた…それはそれでいいか。
180831-9.jpg
2018-08-31 : 仕事じゃない作品 : コメント : 3 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

naka.asa

Author:naka.asa
札幌在住イラストレーター
中井亜佐子のブログ
連絡先はnaka.asadog@gmail.com
北海道イラストレーターズクラブα会員

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード