看板に偽りがあった

最近のドラマって、登場人物の名前や肩書きが字幕で入るだろう。
あれ、最初は「ダサ!」と思ってたけど、
今や「こいつ誰だっけ…」となりがちな時に
おおいに役立っている。
先日シーズン7が終わった「ウォーキング・デッド」も、
登場人物が多すぎて大混乱したので、字幕つけてほしかった…

今期の朝ドラはちゃんと楽しんでるよ。
有村架純好きだし。
今期のドラマは「CRISIS」のアクションシーンが楽しい。
アクションが楽しみなドラマって珍しい。
「ハウス・オブ・カード」は、話についていけなくなってきた…
それにしてもタモリ倶楽部はどこへ行ったの。
流浪しすぎ。

などとのんきにテレビ話を語っているが、
間もなく引っ越すので準備でクタクタなのです。
春の花を探しに山に登ることもできないので、
テレビがつかの間の気分転換。
テレビさいこー。

清掃工場や資源回収やリサイクルショップや古本屋に
ギリギリまで足繁く通っているので、
物の総量は1年前の2分の1くらいになったかなあ。
でも新居は狭いから、また物置みたくなると思われ。

今の部屋からの眺め。円山はこれしか見えませんでした。
170420-1.jpg

どこが「円山借景」やねん。
という事実を隠したままのブログ名で、7年近く過ぎてしまった。
新居からは、円山も円山以外の山も見えるよ。
スポンサーサイト
2017-04-22 : 日常 : コメント : 5 :
Pagetop

春は宮島沼へ

秋も冬もろくに鳥を探しに行かないまま、春。
春は宮島沼へマガンを見に行かないと気が済まない。
(過去の宮島沼記事→春編秋編
いつもは夕方のねぐら入りを目指して現地に向かうが、
去年は意を決して朝のねぐら立ちへ行ったのだった。

去年もちらっと載せたけど、再掲。
160423-5.jpg
2016年4月22日、朝4時すぎの宮島沼。3時に札幌を出たわよ。

平日のこんな時間に人がいっぱい。
170417-1.jpg

水面いっぱいのマガンが、はがれるようにぶわーっと飛び立つ。
170417-2.jpg
この日は無風だったので、飛び立つ際に起きる風が伝わってきた。

とにかく動画を見てくれ。YouTubeって便利だね…


何度か大勢で飛び立つのを繰り返し、徐々にスカスカに。
170417-3.jpg
人の数もスカスカに。

6時前にはほぼみんな飛びたった。よし、我々も帰るか。
170417-4.jpg

沼から飛びたってどこへ行くかというと…
170417-5.jpg
近隣の田んぼで落ち穂などを食べているわけです。

以上が去年の話。
今年は再び夕方のねぐら入りを見に行ってきたよ。

夕方17時すぎに宮島沼着。すでにカメラをスタンバイしてる人々。
170417-6.jpg

ハクチョウもいるね。
170417-7.jpg

腹いっぱい食べたマガンたちが沼に帰ってきた。
170417-8.jpg

夕日もいい感じに。
170417-9.jpg

キタキタキター!写真じゃ全然伝わらないが、これはこれで大迫力!
170417-10.jpg
続々と戻る群れに、増えた観衆の声とシャッター音が響く。

日も落ちて、水面にはびっしりのマガン。
170417-11.jpg

ふりかえると広重の「月に雁」的世界。(翌日が満月)
170417-12.jpg
18:30頃にはねぐら入りも落ち着き、自分も寒さにギブアップ。

今まで宮島沼に来た中で、一番数が多かったかも。
170417-13.jpg
いつも思うけど、数える人ってすごいよね…

去年も今年も、生き物好きなライターさんにおつき合いいただきまして。
平日の早朝やら夕方やら、急な誘いにのってくれて感謝感謝。
宮島沼まで一人で往復すると、道中がさびしいのでね…
フリーランスのフリーダムばんざい。
2017-04-17 : 生き物 : コメント : 4 :
Pagetop

四月の風

明日もがんばろう♪と口ずさみたくなる4月なわけですよ。
ブログ用に写真を撮ったり文章は考えてはいるのだけど、
なかなか手が動かない日々で。

4月7日付の新聞広告の絵を描いたり。
170409-1.jpg

外に出ず黙々と働いた誕生日、せめてコンビニでケーキを買ったり。
170409-2.jpg

プロレス観戦してたら場外乱闘に巻き込まれたり。
170409-3.jpg
それなりに普通に過ごしています。

北都プロレス、好きなんですよ。
リングサイドの席にいると場外乱闘の時は逃げるわけだが、
今回はフラつく選手が倒れこむのをよけきれず、
椅子がわりの木箱ごと自分も転倒。
試合後に倒れた選手から「大丈夫?」と聞かれ
「大丈夫です!」と答えたが、
木箱をぶつけたスネが翌日腫れ上がり、実は今も痛い…
でも、面白かったのでいいのだ。
あ、プロレスには全く詳しくないです。
団体とか技の名前とか何も知らない、ぼんやりした観客です。

上のチラシ、ロブ・ロウって名前に反応する人がいるかと。
もちろん、あのロブ・ロウとは別人。
2017-04-09 : 最近の仕事 : コメント : 3 :
Pagetop

春の猫

近所の家の出窓で、猫が寝ていた。
そこの家、冬の間は内側の障子を閉め切っていて、
猫の姿は見えないんですよ。
出窓に猫が現れると、ああ春だなあと思う。

人の家なので、ビクビクしながら撮った。(ガラケー画像)
170326-2.jpg

↑これは6年前の画像。
今はダンボール箱ではなく、
オシャレ収納ボックス的なものに変わった。

これも6年前、夜にビクビクして撮った。完全に不審者。
170326-1.jpg
猫のために開けられた隙間と、2匹いるのがわかるだろうか。

先日、家具をいくつか解体してパーツごとにしばりあげたら、
大型ゴミの回収を申し込むのに、
サイズをどう申告したらいいのかよくわからん形状に…
これはもう発寒の清掃工場に持ち込むか!
工場行ってみたいし!となりまして。

「鐡の素クッキー」をくれたデザイナーさんが
3月末に引っ越すというので、
大型ゴミがあれば一緒にどう?と誘い、いざ工場へ。
季節柄なのかいつもなのか、なかなかの混雑ぶりでしたよ。
流れは以下の通り。

クルマに乗ったまま、クルマまるごと計量
→クルマで工場に入る
→テキパキと誘導され、ゴミを下ろす
→工場から出て再びクルマを計量
→軽くなった分がゴミの量=2人で30キロ
→料金は600円

工場、すごく面白かったです。
2人でいちいち「おおおー」と興奮してしまったわ。
工場を出る時、何かの出動場面のように
扉がゴゴゴ…と開くのもよかった。
また行きたいから、また何かゴミ持っていこう。
2017-03-26 : 日常 : コメント : 3 :
Pagetop

捨てられない

人生初のバリウムを飲んだり、
不動産屋で物件を探してもらったりしてました。
仕事で胃のX線検査の様子を描いたことがあるけど、
実感としてどんなものか知らんかった。
なかなかアクロバティックなのね。

大量の映画のチラシが捨てられない。
170317-1.jpg
捨てるつもりで撮ったのに…サミュエル映画とか。

古い映画のチラシを見ると、
すっかり忘却の彼方だった映像がぐわーっと思い出され、
その感じが面白く、チラシを捨てると味わえなくなると思うと
なかなか手放せない。
年とった時に、脳の活性化によさそうと思ったり。
でもかさ張るんじゃ。

170317-2.jpg
兄貴の髪型の変遷。ヅラ技術のすごさよ…

最近CSでやっていた
「ビッグゲーム 大統領と少年ハンター」が、
「スネーク・フライト」や「ディープ・ブルー」系の
1ミリもハラハラしない超ほっこり映画でよかったわあ。
(ほめてる)
「パルプ・フィクション」って、もう20年以上前になるのか…
(しみじみ)
2017-03-17 : 日常 : コメント : 7 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

naka.asa

Author:naka.asa
札幌在住イラストレーター
中井亜佐子のブログ
連絡先はnaka.asadog@gmail.com
北海道イラストレーターズクラブα会員

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード